名古屋をはじめ愛知・岐阜・三重で不動産売却ならおまかせ 興和不動産株式会社

Century21(センチュリー21)興和不動産愛知、岐阜、三重で14年連続No.1の販売実績

不動産売買のプロが教える不動産情報コラム

物件を売却するためのコツ 物件見学に来るときの心得その2

前回、「物件を売却するためのコツ 物件見学に来るときの心得その1」と題してコラムを書かせていただきました。

今回は、続編の記事をまとめます。

 
・生活臭の原因を清掃しましょう

家の中には、住んでいる人は気付きにくい「生活臭」と呼ばれる匂いがあります。住んでいるご家族は気づかないのですが、他人からするとすごく気になる独特な匂いは見学者にもマイナスな印象を与えてしまいます。特にペットを飼われている家、喫煙する方のいる家は要注意。
こびりついた匂いを完全に無くすのは難しいですが、カーテンやカーペットを洗濯する。エアコンを清掃する。これだけでも大きく変わるので、見学会の前には一度掃除を行いましょう。

・周辺環境などのアピールポイントは事前に整理しておきましょう

見学者からの質問は私共が基本的にはお答えいたしますが、見学者は実際に住んでいらっしゃる売主様の生の声やアドバイスをお聞きになりたいものです。
どんな学区なのか、小学校までの距離、通学路の安全性、図書館や公園といった公共施設までのアクセス方法や隣人や上下階の方の家族構成等、特にお子様がいるご家族の場合はこのような情報を質問してくるケースが多いので、スムーズに答えられるようにしておきたいものです。
もちろん、スーパーの場所や駅、バス停の場所など、日々の生活に欠かせない情報もまとめておくと尚良いでしょう。

・穴のあいた障子やふすまは補修しておきましょう

長年住んでいると傷みやすい障子やふすま。長年住んでいれば傷むのはしょうがないのですが、それでも見学者からすると良い印象は受けません。
障子の補修ならご自身でも可能ですし、ふすまの補修もそれほどお金がかからないので、見学会の前には補修をしておくと良いでしょう。

・押入れ、クローゼットなどの収納は整理整頓をしておきましょう

主婦の方はお部屋の間取りだけじゃなく、収納の場所や量も必ずチェックします。
収納の中をご覧になりたい方には積極的に見せてあげましょう。
しかし、内部が乱雑な状態では良い印象をもっていただけません。大変ですが常日頃から整理整頓を心がけ、不要品を処分しておく事で、後の引っ越しの時にも楽になるので整理整頓を心がけましょう。

 

名古屋市及び日進市、東郷町、長久手市で一戸建て、土地、マンションの売却に関してのご相談や、住み替えに関してのご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

無料査定フォーム

pagetop

Century21(センチュリー21)興和不動産

0120-212-200

無料査定フォーム

センチュリー21興和不動産
〒468-0015
名古屋市天白区原4丁目201番地

無料査定フォーム