名古屋をはじめ愛知・岐阜・三重で不動産売却ならおまかせ 興和不動産株式会社

Century21(センチュリー21)興和不動産愛知、岐阜、三重で14年連続No.1の販売実績

不動産売買のプロが教える不動産情報コラム

残金の受領と物件のお引渡し

前回のコラムでは「不動産売買契約(ご売却)」について書かせていただきました。
今回は、「残金の受領と物件のお引渡し」について掘り下げます。

これまでご所有不動産売却時の全体の流れを6回にわけて書かせていただきましたが、いよいよ最後のステップです。
残金を受け取り所有権移転登記の申請(買主様)が済むと、物件のお引渡しです。
お引渡し後も確定申告などお気軽にご相談ください。

 
残金受領時の内容は以下のようになります

「登記の申請書類の確認」
基本的には司法書士が立会いをします。まず、残債が残っている場合、借入先の金融機関に抵当権抹消書類が届いているか事前に確認をします。(担当司法書士が確認しますのでご安心ください。)そして事前にお知らせし、ご用意頂いた書類(本人確認書類、権利書、印鑑証明書)を確認します。この書類に不備がなければ、登記申請書類に署名・押印をしていただき、その後管轄法務局に所有権移転登記申請手続きを行います。

「残金の受領」
残金を受け取って領収書を発行していただきます。(ただし、金額が大きいので危険回避のため、売主様の指定する預金口座へ振込送金する方がほとんどです。)

「固定資産税などの清算」
愛知県内では固定資産税・都市計画税は4月1日~翌年の3月31日までの分が所有者(売主様)に請求されています。したがって引渡日から3月31日の期間分を日割り計算し、買主様から清算金を受け取ります。

例)年間の固定資産税が36,500円の場合、3月1日が引渡し日とした場合
3月1日~3月31日分の31日分を日割り計算します。
36,500円×(31日/365日)=3,100円を買主様より受け取ります。
※地域により計算方法が変わる場合がございます。詳細はお問い合わせ下さい。

また、マンションの場合、管理費等の維持費も月額を日割計算し清算金を受け取ります。

 「関係書類の引渡し」
物件を購入した際の資料(設計図面・測量図・管理規約・パンフレット等)、付帯設備の保証書など関係書類をまとめて買主様に引渡します。

「カギのお引渡し」
買主様にカギをすべてお渡しします。

 「諸費用の清算」
仲介手数料、登記費用、測量費などの諸費用をお支払いいただきます。

残金受領時にお客様(売主様)にご用意いただくもの

  • 権利証(登記識別情報通知)
  • 実印
  • 鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート等)
  • 住民票(住所変更が伴う場合)
  • 管理規約・パンフレット・建築確認書等
  • 登記費用
  • 仲介手数料
  • ご売却物件のすべてのカギ

※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、別途書類・住所変更登記費用が必要となります。

ここまで流れによって、物件のお引渡しが完了し、お住まいの売却が完了となります。

次回は「お住まいの買替えのタイミングについて」を簡単にまとめていきたいと思います。

名古屋市及び日進市、東郷町、長久手市で一戸建て、土地、マンションの売却に関してのご相談や、住み替えに関してのご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

無料査定フォーム

pagetop

Century21(センチュリー21)興和不動産

0120-212-200

無料査定フォーム

センチュリー21興和不動産
〒468-0015
名古屋市天白区原4丁目201番地

無料査定フォーム