名古屋をはじめ愛知・岐阜・三重で不動産売却ならおまかせ 興和不動産株式会社

Century21(センチュリー21)興和不動産愛知、岐阜、三重で14年連続No.1の販売実績

不動産売買のプロが教える不動産情報コラム

ご売却のための媒介契約について

前回のコラムでは、「ご売却の相談と物件価格のご提案」について書かせていただきました。

ご売却を決められたら、お客様(売主様)と興和不動産との間で売却依頼の契約(媒介契約)を結びます。この契約を取り交わすことにより、売却活動が始められるようになります。

この、媒介契約の種類は3つあります。

それぞれ契約内容が異なりますが、私たちがお客様(売主様)にとって最適な契約をご提案いたしますので、じっくりご検討頂いた上でお選びください。

 

◆専属専任媒介契約•専任媒介契約

1社の不動産業者を窓口にする契約です。

この契約を結ぶと、依頼を受けた不動産業者は買い手を積極的に探す努力と、その業務処理状況を定期的に報告する義務があります。また、指定流通機構(不動産業者が見る情報サイト)への登録、新聞折り込み広告等の媒体への優先的な掲載など、費用をかけてお客様(売主様)に有利な売却活動を行うことができます。

1社の不動産業者とのやり取りで済むため、売主様の負担はかなり軽減されます。

 

◆一般媒介契約

複数の不動産業者を窓口にする契約です。

この場合、複数の不動産業者から紹介が入るため、集客の幅は広がります。ただ、成果報酬となるため利益の確保ができず、営業活動の費用はあまりかけられないという面があります。

また、複数の不動産業者に売主様が自ら連絡を取り合う必要がありますので、専任と比べて売主様の負担が大きくなります。

 

※媒介契約の種類と違い

  複数業者との契約 依頼者が自ら発見した相手との取引 指定流通機構への登録義務※ 業務処理報告義務
専属専任媒介契約 5営業日以内 1週間に1回以上
専任媒介契約 7営業日以内 2週間に1回以上
一般媒介契約 なし なし

※契約当日および定休日は除きます、

 

先にも述べさせていただいた通り、それぞれの契約にはメリットがあればデメリットもあります。お客様(売主様)の状況によって最適な方法は変わりますので、ぜひ不動産売却を検討の際はお気軽にご連絡ください。

 

次回は、「売却活動のご報告について」まとめます。

 

名古屋市及び日進市、東郷町、長久手市で一戸建て、土地、マンションの売却に関してのご相談や、住み替えに関してのご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

無料査定フォーム

pagetop

Century21(センチュリー21)興和不動産

0120-212-200

無料査定フォーム

センチュリー21興和不動産
〒468-0015
名古屋市天白区原4丁目201番地

無料査定フォーム