名古屋をはじめ愛知・岐阜・三重で不動産売却ならおまかせ 興和不動産株式会社

Century21(センチュリー21)興和不動産愛知、岐阜、三重で14年連続No.1の販売実績

お悩み別 解決事例  Case Study

Case1

東京に住んでるけど、地元名古屋の不動産を売却したいんです

今回ご相談いただいたのは、東京にお住まいのAさん。
Aさんは、名古屋のご出身ですが、ご自身は既に東京に住まいをご購入されています。
Aさんのご両親が亡くなられ、Aさんが実家を相続されました。
Aさんは名古屋に帰る予定もなく、空き家にしておくと、万が一の事故や火災が不安なことと、毎年課税される固定資産税や庭の草刈費用等も負担となると考え、今回、名古屋に強い不動産屋という事で、私たちにご依頼をいただきました。

相談時点での課題

一番の課題は、東京と名古屋という物理的な距離です。

不動産売買は、本人確認等、物理的なやり取りが発生してしまうので、一度ご来店いただくか、
私たちからお伺いするにしても、時間がかかるのが問題です。

後は、競合物件に関する情報の少なさ。
周りで売りに出されている物件のチラシ広告等を目にすることが少ないため、相場がわからない場合がほとんどです。
今回のAさんも、ご出身は名古屋でしたが、近隣地域の相場感覚はお持ちではありませんでした。

相場感覚を知っていただくために、過去の売買実績をご提供

相場感覚を知っていただくために、過去の売買実績をご提供

まず相場感覚をお持ちいただくために、近隣の売買事例をお送りしました。その上で、ご自身の物件がいくらぐらいで売却できるのかをお伝えするとともに、売却後手元にいくら残るのかを「お手取額の概算表」を作成しお送りしました。

このやり取りで、しっかりとご自身の物件の価値と、相場感覚を掴んでいただき、売却活動に入ります。

これは余談になりますが、興和不動産の場合、ただ売却金額を出すだけではありません。
不動産を売却すると、翌年に譲渡所得税がかかる場合があります。(特に自分が住んでいない家や土地は要注意です。)

この点を知らずに、売却後、手取り金額をそのまま使ってしまった場合、翌年に高額な税金を請求され、頭を悩ませるような事態になってしまいます。

そのため、私たちは概算をお伝えする時に、翌年には税金がかかりますので、「これぐらいの金額は残しておいてください。」というアドバイスもあわせてさせていただきます。

売却の流れ、スケジュールをしっかりとお出しするので、
無駄な書類のやり取りもなく、スムーズに売却が可能です

売却の流れ、スケジュールをしっかりとお出しするので、
無駄な書類のやり取りもなく、スムーズに売却が可能です

不動産の売却には、色々な書類が必要です。
特に遠方のお客様の場合、何度も書類のやり取りをする事になると、ストレスになるため

  • どの書類がどのタイミングで必要か
  • どこに行けばいいのか、その際に必要な物は何か

をしっかりとまとめた資料を事前にお送りいたします。(お客様ごとにカスタマイズします。)

Aさんも、この資料を元に進めていったため、スムーズに売却ができました。

この売却の流れに関しては、何度も何度も売却活動を行ったスタッフでなければ、見落とす事もございます。

その点、興和不動産は地元名古屋で30年以上の実績があり、スタッフもベテラン揃い。

離職率が高いこの業界では珍しく、営業マンの平均勤続年数は7年と、多くの実績を積んだ営業マンが担当します。若手がご担当する場合には、ベテランスタッフが完全にバックアップをするので、安心してお任せください。

遠方の方でもスムーズで安全なお取引をしていただけます!

無料査定フォーム

その他の解決実例を見る

  • ご実家を相続した場合や、転勤等で名古屋を離れ家を持たれた場合等、遠方の物件の売却にはこんな解決方法があります。

    詳しく見る

  • 住み替えなど、スムーズに売却する必要がある場合でも、ただ早く売るだけではなく、少しでも高値で売却する解決方法があります。

    詳しく見る

  • なかなか売れない物件は、なぜ売れないのか原因を確かめ、適切な対応をする事で、この事例のように必ず売却する解決方法があります。

    詳しく見る

pagetop

Century21(センチュリー21)興和不動産

0120-212-200

無料査定フォーム

センチュリー21興和不動産
〒468-0015
名古屋市天白区原4丁目201番地

無料査定フォーム